So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

RUN

5月下旬は夏日もあり暑い日も多かったけど
6月上旬は涼しい日もあり、快適!

と思っていたら関東梅雨入り。
まーしかたないよね(笑)
毎年通る季節だもんな。

今日は少し蒸し暑かった。
湿気が多くなってきた印象。
この頃になるとよく思うのは
もうすぐ夏になるんだなぁということ。

うだるような暑さ。
どでかい入道雲。
なぜか心躍る日々。

夏というだけでわくわくしてしまう。

それなのに
社会人になってから
夏が嫌いになった。

暑い中スーツを着なければいけないから。
会社に行くまでに満員電車に乗らなければいけないから。

あの頃好きだった夏の感覚。
しばらく忘れてたなー。

今年はそれを取り戻そうと思う。
全身全霊全力で。

夏を思いっきり楽しめるようになろう。
今年はちょっと遊べそうにないけどね。

まー人生で1年くらいは遊びに行けなくてもいいや。

この1年の過ごし方が
今後の人生の方針を決めてしまうなら。

そう思って真剣に取り組めば
なんだって形にできる気がする。

なんだって。
結果が出ないのって、ただやってないだけだもんな。

不安なのは何もやってないから。
走り続ければ、不安なんて薄れるもの。

不安はただの幻想でしかないから。

まだ不安が残ってるなー。
もっと全力で速く走りたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引っ越しの契約に行ってきた

今日は引っ越しの契約のために新宿へ。

入居審査は通っているため
後は契約書に記入するだけ。

そう思い気楽に不動産屋さんへ出向くと
待ち受けていたのは大量の契約書。

しかもお客様控えと一緒に2枚書くものだから
手間が2倍というね。

ひたすら自分の住所、氏名やらを延々と記入しつづける。
最後に印鑑の連打。

もうね、終盤になると飽きてくるのよね。

さらにこれから引っ越し元、そして引っ越し先の
ガスや電気や水道やら、転居届、そしてクレジットカードの住所変更など
大量の電話対応が待ち受けているというね。

もうそろそろ、一回住所変更したら
全部の住所が切り替わるようにできないものかね?

そうしたらもっと楽になるのだけれど。
システムエンジニアをやっている身としては
技術的には全然可能なことだと思う。

でもそれをやると何十万人という単位で
雇用がなくなるから、多分やらないんだろうなぁ。

めんどくさいことこの上ない(笑)

まぁそんなことを言っても始まらないので
今はひたすら目の前にあるタスクをこなしていくだけなのだけど。

やっと待ちに待った引っ越しだもんな。

早く新居に行って
今の自分のやるべきことに集中したい。

その前にカーテンやら家電製品揃えなきゃだな。
落ち着くまでにあと一週間くらいはかかるかな。

楽しみだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もがきつづける

人に頼って楽をしたい。

そう思う時ほど困難が次々と襲って自分をいらいらさせてくれる。

先週の自分はまさにその状態。

先の見えないトンネルの中で

ひたすらもがき続ける。

誰かが助けてくれる。

そう信じて。

でもそうやって人に頼ってばかりいては

結局何も進まない。

周りや社会に不満ばかりが募るだけで

何も改善することはないんだと気付いた。

先行き不透明の中、どうしていいかわからないけれど

もう自分の足で立って歩くしかない。

そう思った瞬間に

手助けをしてくれる人が現れた。

ほんとうにびっくりするタイミング。

でも

それにすら頼り切ってはいけない。

依存してはいけない。

苦しい時こそ、己の真価が問われるとき。

俺は今ベストを尽くしているだろうか?

まだ物足りない。

思いっきり突き抜けたい。

まだ見ぬ自分に出会いたい。

新しい自分に出会いたい。

もう過去ばかりに気をとられて

ほんとうの自分を抑えつけるのはやめだ。

自分が信じた道をいこう。

たとえ反対されたとしても。

自分が後悔しない道を行こうと思う。

やった後悔より

やらなかった後悔のほうが

後に受けるダメージが大きいらしい。

「チャレンジすること」

今まで安定をひたすら求め続けた自分にとっては

今年すべてがチャレンジの連続だった。

6月以降はさらなる変化があるだろう。

さぁ今こそ次の一歩を。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑記

5月終わりは真夏のように暑かったかと思えば
もう梅雨入りだとか。

今年は特に時間の流れがあっという間に感じる。

夏以降もきっとすごいスピードで毎日が過ぎていくんだろうな。

一日、時間の大切さをかみしめて生きよう。

ここまで時間の大切さを感じた時期があっただろうか?

29歳になってまだ2週間ちょい。

まだまだ知らないことばかりで

自分の常識という小さな枠組にとらわれていたら

いつになっても見えるものも見えない。

さて、まだ全然走っている感覚がない。

正直に言えばものすごく物足りない。

もっともっと突っ走りたい。

今の自分を抑えつけているのはなんだろう?

そう考えていくと

周りの目、そして自分自身で決めた限界、に行きつく。

ほんとうは誰もが可能性にあふれた存在なのに

いつのまにか俺たちは

「自分にはできない」

と無意識に思わされていて。

それで自分のやりたいこと。

自分の本来の姿を見失うわけだ。

どうでもいいことばかり気にしてさ。

本当に大事なものは

今あるものを全て捨て去って

ようやく形が見えてくるもんだ。

がんじがらめになった状態で見えるやりたいことなんて

本当の自分が望んだものじゃないんじゃない?

人の目を気にするな。

気の向くままに。

あー。

全部捨て去って走りたいね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

千里の道も一歩から

最近は残業が増えてきた。

早く帰りたいときに限っていきなりの仕事依頼はつらい(笑)

しばらくずっと定時上がりだったけど
やっぱり残業してまで会社で仕事をしたいとは思わない。

もっと自由に働きたい。

最近そう思う。

かと言って、今仕事を辞めたら
リアルに生活できなくなってしまうため
しょうがなくでも仕事をするしかないのが現状。

いやいや仕事をするといいことはないな。

全て自分に返ってくる。

やっぱり自分らしく生きるために
ちゃんと稼ぐ力をつけていくべきだな。

稼ぐ力さえ身につければ
別に会社をいつ辞めたっていいわけだもんな。

それができるまでは
たとえ嫌な仕事であろうと
やりきるしかない。

並行して自分の稼ぐ力を付けよう。
先が全然見えないけれど
見えないからと言って歩き始めなければ一歩も進まないもんな。

まずは一歩を。

少しずつでも確実にしっかり歩いて行こう。

歩いて行けば、きっといつか走りたくなるはず。

千里の道も一歩から。


とりあえず年内には全て形にしたいよね。
なんでもいいからさ。

もう俺にはそうするしかないんだもんな。

いつの間にか全てを投げ打ってた。

そうしたら本当に自分にとって必要なものだけが
今自分の手元に残った感じ。

まーこれでいいか。


さくっと形にしよう。

次の一歩

よくわからないってのは
ほんとストレスになるなぁと思う。

仕事柄、専門用語やら概念やらで
単語ひとつとっても相手との認識が異なることはよくある。

日中ずーーっとそんな状態が続くと
家に帰ってからへろへろになる。


でも


最近はやることが盛りだくさんで楽しい。

確かに時間にゆとりはあまりないけど。

なんだろうね。

充実感というのだろうか。


今までは会社に行って家に帰ってきて
休んではまた会社に行く、の繰り返し。


単純に飽きたんだろうな。

もういいやって。


今は過去の自分がとれなかった選択肢をいっぱいとってきた。

既にこれだけでも十二分かもしれない。


でも

人間やはり欲張りだ。


もっといろんなことを知りたい。

もっとお金を稼ぎたい。

もっと自分が知らない世界を見たい。


そんな気持ちがずっとあってね。


それがようやく少しずつ動き出した感じがしたのね。


これまで停滞していた自分の思いが
解き放たれて、本来の自分を取り戻していく感じ。


本来の自分の理想を知ったらね。

もう戻れない。

戻ってもいいけどね。

これまでのようには過ごせない。

だってさ。

すんごく居心地悪いんだ。


今までの自分があんなに居心地のよかった場所ですら。


まぁ、いいさ。

次の一歩を踏み出すだけさ。

今の俺にはそれしかないのだから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

固定化

先週固定化について考えていた。

あ、知らず知らずのうちに固定化しているものってたくさんあるなと。
常識とかまさにそのひとつで。

12月になって新卒就職活動が解禁された。
思い返せば、自分が就職活動しているときは
自分の長所や短所がなんだかんだとやっていたな。

自分はこういう人間で、こういう長所・短所があって云々。
これもひとつの固定化だなと。思い返せば。
自分で固定化することでその人が出来上がると。単純に。
こういう人間だと決めることでそうなるみたいな感覚。

これ、自分だけでなく他人にもやったりするんだよね。
あの人感じ悪い人だとか。
あの人こういう人間だよねとか。
そういう決めつけ。固定化。

最近これをレッテル貼りと読んでるのだけど。

ポジティブなレッテルはいいけど
ネガティブなレッテルはほんとに気をつけなくてはいけないなと。

毎日他人のネガティブなレッテル貼りを受け続けると
本当にそうなってしまう人って多いんじゃないかな。

この子は勉強ができない子で云々。
今年の新人は仕事ができない云々。

こう言われている人を何人も見て来て思うのは
「ホントにこの人勉強できないの?仕事できないの?」
ってこと。

パートナー会社の新人が先輩に
「あいつはだめなやつだ」と言われてたけど
その後仕事場が変わって急に生き生きし始めたと。
その人が変わったとかよく言うけど
環境が変わったんだよね。
ネガティブなレッテルを貼る人がいなくなった。
これはかなり大きいんじゃないかと。

能力がない人がいるわけじゃなくて
それを活かせる場所にいないだけだなと。
最近思うわけで。

下の人に抜かれるのが怖いと思ってる先輩が
後輩にネガティブなレッテルを貼って蹴落とす。
なんてことがあるのかはわからないけど(笑)

自分もレッテル貼りはよくやるので
そこは気をつけないと。

固定化すると楽なんだよね。
考えなくていいから。
自分の中で固定化されてるものいっぱいあるな。
固定化された考えをほぐしていかないとな。
という固定化。

何か集中したいことがあるときは
固定化するとかなり楽。
終わったらほぐす。
これの繰り返し。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

未来はどうなる?

引っ越しに際して

テレビを売ってしまったので

今まで以上に世の中の動向に疎くなっている。



マクドナルドに行くと

なにやらサッカー関連の商品が出ていた。



パンがサッカーボールの模様になっているハンバーガーが出ているようだ。

ブラジル



あまりサッカーには興味がないので

新商品には目もくれず

クーポンがある照り焼きマックバーガーを食べてきた。



思えばテレビ、新聞がなくても

ある程度の世の中の動向はわかるようになってきたなー。



たとえばマクドナルドの商品を見てもそうだし

SNSニュースやスマホのニュースアプリでもいい。



今は無料でも世の中の動向をつかむことは簡単になった。



そう考えると、テレビや新聞のような既存メディア

今後どのようにして生き残っていくんだろう?

まだ影響力が大きいメディアであることは間違いないけど

10年後、20年後はどうなるのかな?



って考えるとおもしろいな。



テレビは今後お茶の間と通信して

リアルタイム市民の意見とか言って放送されたりするかもしれない。



新聞はどうなるのかな?

と考えるとおもしろいな。



未来想像。

未来は好き勝手に想像できるもんな。

その想像を形にするべく動いている人がいるってのは

なかなか感慨深いところだ。



新しいものって突然でてきたりするもんな。

次は何が出てくるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電車ともおさらばさ

5月終わりごろって地味に暑くなって困る・・・

で6月に入って梅雨になると
少し肌寒くなったかと思うと
今度は蒸し暑くなってくるんですよねぇ。

蒸し暑くなってくると
電車の中が悲劇的な状況になります。

朝の満員電車なんて最悪w

一番電車に乗りたくない季節がもうすぐやってくるわけですね。


でも

僕は6月から電車に乗らない生活を始めます^^

職場の近くに引っ越して
晴れて電車生活から解放!!

今は片道1時間半以上かけてますからねw

1日3時間w

それが6月から2時間以上節約できるわけですね。

時は金なり、とよく言われますが
時は命ですね^^

世界中の人に唯一平等に与えれるものは時間だと思います。

それをどう有効に使っていくか。

1日の限られた時間をどう過ごすか。


今まであまり意識していませんでしたが
最近は特に時間の重要度を実感しております。

僕は今年で20代最後ですが
なんとなくで惰性で生きてきてしまった・・・

それを反省し、年内は没頭していこうと思います^^

3か月没頭すれば今とは別の世界が見えることを知ってしまった以上
もう何もやらないという選択肢が取れなくなりました(笑)

今年も残すところあと7カ月ですが
しっかりとひとつひとつ形にしていこうと思います^^

おしまい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HALO

タイトルゲームを知らない人がほとんどだと思います。

HALOは一人称視点のシューティングゲームで、オンラインに繋げば世界のプレイヤーと対戦ができるのです。

今日の昼間いつものフレンドと一緒に対戦をしていました。



そこで米国の3人組に出会い、チームを組むことにしました。


3人は日本人である自分たちに興味を持って話し掛けてきてくれたのですが…



わからない。



ショックでした。。。

相手が何を言っているのかわからないのもそうなんですが
何と言っていいのかわからないというのもショックでした。



米「日本人は何人くらいいるんだい?」
俺「…(あれ?一億ってなんて言うんだっけ??)」

中学校で習った英語で答えられることができなかったんだなぁ…


自慢じゃないけど高校までの英語の成績は普通によかったです。


でもペーパーテストが出来てもコミュニケーションはできませんでした。




自分が今まで習ってきたのは何だったんだろう…学校のテストが意味のないものだと身をもって思い知らされましたね^^;




本気で英語を勉強しようと思った瞬間であります。
相手と思い通りにコミュニケーションを取れないことがこんなにも気持ち悪いものだったなんて…

頑張ります^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。